包装・梱包・仕分作業の効率化を図る包装機メーカー

お問い合わせはこちら
HOME > 業務課題から探す > 作業スペースを最大限に有効活用したい

作業スペースを最大限に有効活用したい

お客様の課題

作業スペースが限られており、大型梱包機などを置くのが困難
運送会社への引き渡し場所までの動線が悪い
消耗品のストック場所が別フロア(倉庫など)にあって不便

解決策

コンパクトな機器を導入し、作業フロア全体のレイアウトを見直す。

機器がとても小さいため、作業スペースを従来の3分の1に縮小
機器配置場所など、作業フローにあわせてレイアウト改善案を提案
バブルシート包装機  

バブルシート包装機

DVDやゲームソフト、PC製品など小物商品の自動梱包、自動ラベル貼付けを実現するバブルシート包装です。
製品情報はこちら
自動ラベル貼り付け  

自動ラベル貼り付け

物品の仕分けや梱包をスムーズするために、ラベル貼付けを行います。
製品情報はこちら
自動仕分け  

自動仕分け

商品の高さや伝票などを高さ検知センサーや画像センサーで自動判別し、コンベアに振り分けます。
製品情報はこちら
   
 
 
 

導入効果

1.包装スペースが大幅に縮小

導入した「物流用バブルシート自動包装機」は、従来品よりコンパクトなため作業スペースを従来の3分の1に縮小できます。また、キャスター付なので、移動やレイアウト変更が可能です。
レイアウト参考例

2.動線見直しによる効率化

包装機から運送会社への引き渡し場所までの距離を短くするようにレイアウトを変更するなど、業務がより効率化します。

3.新たなスペースが確保できる

作業スペースの縮小により、消耗品のストック場所が同一フロア内に確保できるなど、フロア内で活用できるスペースが生まれます。
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • CONTACT
  • ご相談・ご依頼など、お気軽にお問合せください。
  • お問い合わせはこちらから