包装・梱包・仕分作業の効率化を図る包装機メーカー

お問い合わせはこちら
HOME > 業務課題から探す > 発送数が増加し、梱包作業が大変(人手が足らない)

発送数が増加し、梱包作業が大変(人手が足らない)

お客様の課題

発送数が増えたものの、手作業では対応できなくなってきた
外部にアウトソースする余裕がない
業務を効率化することで、今の人員だけで対応したい

解決策①

宅配便と小さな荷物(旧メール便)をまとめて流せる自動梱包ライン

バブルシート包装機  

バブルシート包装機

DVDやゲームソフト、PC製品など小物商品の自動梱包、自動ラベル貼付けを実現するバブルシート包装です。
製品情報はこちら
通販梱包用自動シュリンク包装機  

通販梱包用自動シュリンク包装機

化粧品類、CDケース、ゲームソフトなど商品をサイズに合わせて透明フィルムの袋に入れたり、覆ったりしてシュリンクします。
製品情報はこちら
自動ラベル貼り付け  

自動ラベル貼り付け

物品の仕分けや梱包をスムーズするために、ラベル貼付けを行います。
製品情報はこちら
自動ダンボール箱梱包  

自動ダンボール箱梱包

物品の状態を保護するためにダンボール梱包を行います。
製品情報はこちら
自動仕分け  

自動仕分け

商品の高さや伝票などを高さ検知センサーや画像センサーで自動判別し、コンベアに振り分けます。
製品情報はこちら
   
 
 
 

解決策②

1時間に840個!梱包もラベル貼付けも全自動!バブルシート包装ライン

バブルシート包装機  

バブルシート包装機

DVDやゲームソフト、PC製品など小物商品の自動梱包、自動ラベル貼付けを実現するバブルシート包装です。
製品情報はこちら
自動ラベル貼り付け  

自動ラベル貼り付け

物品の仕分けや梱包をスムーズするために、ラベル貼付けを行います。
製品情報はこちら

導入効果

1.作業時間を約40%短縮

「バブルシート自動包装システム」の導入により、作業時間が手作業と比べ約40%短縮。余裕ができた時間で、増加した発送分を対応できます。
●1日に約5,000個の包装・出荷受渡し作業をした場合の比較
1日に約5,000個の包装・出荷受渡し作業をした場合の比較
2台導入すると、作業時間が約40%短縮
年間1万3000時間の作業時間短縮(365日稼働)
※事務作業は想定になりますが、ラベルの突き合わせなど効率化が図れる可能性が高いです。
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • CONTACT
  • ご相談・ご依頼など、お気軽にお問合せください。
  • お問い合わせはこちらから